包茎について打ち明けようとする男性

リサーチによると男の人の大半が仮性包茎であるようです

リサーチによると男の人の大半が仮性包茎であるようです。男性の中には、仮性包茎であることを気に病んで、手術を検討している方も増大しているそうです。けれども、この頃では、仮性包茎には施術を必要としていないという議論もあります。仮性包茎に劣勢感を持ち、診療を熟考している方は、ともかく病院での専門医に相談してから、決心しても遅くはありません。慎重に考えることが大切です。日本人の場合生まれてすぐ包茎手術をする習慣がなく、大多数の人は包茎のようです。

仮性であればあまり問題もありませんが、真性包茎等の場合は衛生面や機能を考えると手術をした方が良い場合が多いようです。泌尿器科で手術をした場合のみ保険適用になるそうです。ただ術後の仕上がりを考えると専門のクリニックの方が安心だと思います。値段はかかりますが、生きている限り毎日目にする部分なので、綺麗にしたいものです。社会人になる前に包茎手術を決断しました。あんまり気にする必要ないかもしれませんが、さすがに心配になってしまいどうせなら暇な時間がある今しようと思いました。

初めにドクターに見せないといけないのが恥じらいがありましたが、見せざるをえないですよね。昼過ぎにはすぐ手術する事になって時間を潰して午後の診療始ってすぐ病院に戻りました。皮膚に塗るタイプの麻酔をした後に注射で麻酔したので術中の痛みもほとんどなく手術が完了しました。3週間程度自慰等しない方がいいみたいで、暫く禁欲して送ってました。その後は普段通りに戻り、自信がもてるようになって、手術してよかったです。